福岡のエステサロンで脱毛を行いました

多少の痛みは仕方がない

気になるムダ毛、医療クリニックで脱毛多少の痛みは仕方がない自己処理の手間を省く以外にもメリットがある

さっそく予約を取り、カウンセリングに向かいました。
一番気になっていた痛みのことを聞くと、施術を受けてみて、もしも痛みが強いようであれば、照射の強さを調整することもできるといわれました。
ただ少々弱くしてしまうと、効果も弱くなり、施術に通う期間が延びてしまうことも考えられるということでした。
私は思いきって、だめだったらあきらめようという思いで、契約をしました。
明日はいよいよ施術の日という前日に、施術箇所の自己処理を自宅で行いました。
自己処理を行うために、ドラッグストアでデリケートゾーン専用のシェーバーを購入しました。
専用のシェーバーは片方がバリカンのようになっていて、反対側は普通のシェーバーになっているタイプでした。
IラインやVラインの自己処理はとても難しかったですが、何とか苦戦しながらも自己処理をおえました。
施術の当日に、まずは個室に移動し、用意されていた紙パンツと専用ガウンを着用しました。